日本の伝統工芸は海外に注目を浴び続け、需要が多くある一方、高度成長期以降、生活様式の変化に伴って、日本国内での需要は減り続けています。
また原材料の不足、そして後継者不足も長年の課題となっています。

ですが一方で地域独自の文化を見直す風潮も高まっているのは事実です。

私も昔は職人の道に進みたいと思っていたのですが、当時はどうしたらいいのかわかリませんでした。

職人として文化維持に貢献したい、やりがいを求めて職人になりたい、という方のために伝統工芸職人募集の求人サイトをまとめてみました。

四季の美

四季の美
四季の美 地域、種別、雇用形態で検索することができます。 店舗スタッフという形態の求人も掲載はされていますが、仏師などの募集もあります。
https://shikinobi.com/job

日本仕事百貨

日本仕事百貨
日本仕事百貨 工芸品だけではなく、醤油や酒づくり、農家など、多岐にわたる情報が掲載されています。 検索はできないのでひとつひとつ見ていくしかないというのが難。
 
ただ、単なる求人情報ではなく、その仕事の魅力、師となる方の思いをたっぷりとストーリーとして読め、引き込まれます。
https://shigoto100.com/category/nihondento

cole

cole
cole 「工芸」×「食べる」WEBメディア。 イベント情報やレシピ、コラムを掲載しています。 その一部に求人情報もあり、また伝統工芸の体験情報も併せて紹介。
 
まだ数は少なめですが、レシピがおしゃれで興味深いです。 今後に期待が高まります。
https://cole.ne.jp/category/job/

さんち

さんち
さんち 全国の工芸産地を紹介するwebメディアです。 各地の食、工芸などの読み物がメインですが、求人もしっかり掲載。 職人となった人たちの思いが載せられており、その「産地」の魅力が溢れています。
https://sunchi.jp/tag/recruiting

ユニークジョブ

ユニークジョブ
ユニークジョブ 20代のための転職サイトですが、しっかり伝統工芸職人枠もあります。 よくある転職サイト同様、説明会やコンシェルジュのサポートもあるとのことで、相談してみるのもよいかもしれません。
https://u29job.jp/search/occ-303/

スタンバイ

スタンバイ
スタンバイ 職人の求人よりショップスタッフや企画営業の職種が多いので、まずはお手伝い、という方におすすめのサイトです。
https://jp.stanby.com/search?q=伝統工芸

各サイトからそのままエントリーすることができないサイトが多いのですが、気になる方はぜひお問い合わせください。

また、すぐに「弟子入り」というのが不安な方には、職業体験もありますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事